/

この記事は会員限定です

ペット大国タイ、食品勢が照準 10年でフード市場3倍

[有料会員限定]

タイの食品大手が急成長するペットフード市場で稼ぎ始めている。ツナ缶世界最大手、タイ・ユニオン・グループや食品大手のベタグロ・グループなどは積極投資に動く。中間層の拡大や社会の高齢化に加え、前国王の犬好きなどを背景に過去10年でタイのペットフード市場は3倍以上に拡大。ペット関連ビジネスは不動産などにも広がっている。

タイ・ユニオンは2016年後半に高級ペットフードの生産ラインを増強した。小売価格は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1629文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン