2018年7月19日(木)

マクロン旋風、日本への教訓は? 政治不信の受け皿どこに

2017/6/22 1:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 フランス国民議会(下院)選挙はマクロン大統領が率いる新党「共和国前進」が系列政党とあわせて全議席の6割を占める圧勝となった。一方で、英国では勝利が見込まれていたメイ政権が総選挙で敗北を喫した。制度の違いはあるものの、英仏両国の選挙をみると、日本政界に通底する3つの教訓が浮かぶ。

■明確なメッセージ

 「マクロン氏の強さの秘密は政策メッセージが一貫していることだ」(みずほ総研の吉田健一郎・欧米調査部上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報