東洋水産、新総合研究所建設 約60億円投資し工場に併設

2017/6/21 23:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東洋水産は新しい総合研究所を建設する。即席麺や加工食品の商品開発力の強化のため、主力の関東工場(群馬県館林市)に併設する。生産現場と一体となった商品開発を進め、新商品の開発スピードを短縮するのが狙い。投資額は約60億円で、2018年9月の業務開始を目指す。

新総合研究所の敷地面積は4275平方メートルで、即席麺を製造する関東工場に併設する。主力のマルちゃんブランド…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]