ダイキン、豪空調保守大手を買収 点検や修理強化

2017/6/21 23:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ダイキン工業は7月、オーストラリアの空調保守作業大手エアマスター(ビクトリア州)を買収する。買収額は80億円。エアコンが世界的に普及するなか、ダイキンは点検や修理の請負を強化している。空調メーカーや販売会社の買収を軸に事業を拡大してきたが、今後は業務用エアコンを中心にアフターサービスでも稼げる体制を整える。

エアマスターの経営陣が持つ全ての株式を買い取る。同社は約380人の作業担当者を抱え、豪国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]