殴られた女性に10カ所近い傷 東京・品川の事件

2017/6/21 13:57
保存
共有
印刷
その他

東京都品川区の路上で女性(68)が鈍器のようなもので頭を殴られた事件で、女性の頭部に傷が10カ所近くあったことが21日、捜査関係者への取材で分かった。女性は一時意識不明の重体だったが、20日夜に意識を回復した。警視庁捜査1課は何者かが執拗に殴りつけたとみて殺人未遂容疑で捜査している。

捜査関係者によると、女性は事件直後、警察官に「後ろから十数回殴られた。男の服装のようだった」と説明。その後、意識不明の重体になっていた。財布などは奪われていなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]