オプテックス・エフエー、今秋に米子会社 センサー販売

2017/6/21 5:47
保存
共有
印刷
その他

オプテックス・エフエーは今秋までに米国に販売子会社を設立する。今後、米国でのIT(情報技術)関連のセンサーの需要が一段と高まると判断した。オプテックス・エフエーが海外に販売子会社を設けるのは中国に続いて2社目となる。

販売子会社は全額出資で設立する予定で、設置場所については現在、選定中。従業員は5人程度でスタートする。これまで米国での販売は代理店を通じて手掛けていたが、よりスピードを持って営業を進めるため、子会社を設立することにした。

同社の海外での販売は欧州と中国が中心で、米国は年間1億円弱。今回、販売子会社を設置することで2年後には5億円程度に引き上げたいとしている。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]