/

この記事は会員限定です

任天堂「スイッチ」販売好調、関西部品メーカーに波及

[有料会員限定]

任天堂が3月に発売した家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の販売が好調で、部品を供給する関西の電子部品メーカー各社の業績に追い風が吹いている。増産のため設備投資に踏み切る動きも出てきた。関西は有力な部品メーカーが集積しており、クリスマス商戦に向け好影響がさらに広がる可能性がある。

コネクターなどが主力のホシデンはニンテンドースイッチ本体の組み立てを担っているとみられる。スイッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1048文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン