/

この記事は会員限定です

自動運転 共同で研究 損保ジャパンと東大、保険開発見据え

[有料会員限定]

損害保険ジャパン日本興亜と東京大学は、自動運転の技術や普及に向けた課題などについて検証する共同研究を始める。東大は自動運転のうち、限定された条件下で人が運転せずに車両に走行の全てを委ねる「レベル4」の実験を今秋にも始める予定で、損保ジャパンもこれに合わせる。今後の保険商品の開発を見据え、自動運転固有のリスクや事故の形態などを把握する。

東大は今秋にも他の大学やメーカー、関連ベンチャーなど20社程度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り443文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン