2019年2月18日(月)

来年発足の北海道信金、余市・小樽に事業本部

2017/6/20 7:01
保存
共有
印刷
その他

2018年1月に札幌信用金庫(札幌市)、北海信用金庫(余市町)、小樽信用金庫(小樽市)が合併して誕生する「北海道信用金庫」の体制が固まった。札幌信金を存続信金にし、新信金の本店は現在の札幌信金本店に置く。北海、小樽信金の本店には事業本部を設ける。3信金合わせて88ある支店・出張所は当初そのまま営業し、合併後に近接店舗の統合を進めていく方針だ。

札幌信金は19日開いた総代会で、北海道信金の役員人事を承認した。札幌信金の吉本淳一会長と前田繁利理事長が、北海道信金の会長と理事長をそれぞれ務める。北海信金の西田覚理事長は副理事長に、専務理事には小樽信金の佐林史明理事長が就く予定だ。

道内の信金は経営合理化などを目的に合併を進めている。3信金は「超低金利政策で厳しい経営が続いているが、このような環境変化に堪えうる強い経営体制をつくりたい」(札幌信金)考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報