自動車メーカー、タカタ離れ進む 部品調達を切り替え

2017/6/16 23:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タカタ製エアバッグの破裂問題が広がるなか、取引先である自動車メーカー各社は部品調達の切り替えを進めている。各社は開発中の新規車種にタカタ製エアバッグ部品を採用しておらず取引は縮小する見通し。タカタの下請け部品メーカーからは、今後の取引の減少を懸念する声が出始めている。

ホンダの八郷隆弘社長は16日、日本経済新聞などの取材に「詳しい内容を聞いていないので、コメントは差し控える」と述べた。ホンダ車で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]