/

この記事は会員限定です

自動車メーカー、タカタ離れ進む 部品調達を切り替え

[有料会員限定]

タカタ製エアバッグの破裂問題が広がるなか、取引先である自動車メーカー各社は部品調達の切り替えを進めている。各社は開発中の新規車種にタカタ製エアバッグ部品を採用しておらず取引は縮小する見通し。タカタの下請け部品メーカーからは、今後の取引の減少を懸念する声が出始めている。

ホンダの八郷隆弘社長は16日、日本経済新聞などの取材に「詳しい内容を聞いていないので、コメントは差し控える」と述べた。ホンダ車でリコール(回収...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り599文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン