/

この記事は会員限定です

インド企業、純利益1割増 内需・ITがけん引

ジー・エンターテインメント2.7倍

[有料会員限定]

インド企業の収益が回復している。主要上場企業「Asia300」のうち、インド40社の2016年度の純利益の合計は前年度比1割増え、3年ぶりに増益になった。実力企業ランキング上位のIT(情報技術)サービス大手が堅調だったほか、自動車や消費財、娯楽など内需関連の増益幅が大きかった。旺盛な消費が昨秋の高額2紙幣廃止の影響を吸収。今後の税制改革が一段と内需拡大を後押しする可能性がある。

Asia300企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り949文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン