速報 > 地域ニュース > 北海道 > 記事

稚内の水産会社、吸収しやすいコンドロイチン 生産開始

2017/6/17 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 水産加工の丸共水産(北海道稚内市)は北海道立総合研究機構や北海道大学と共同で、魚の廃棄物を活用し体内に吸収しやすい低分子のコンドロイチン製造方法を開発し生産を始めた。コンドロイチンは関節痛・腰痛の予防・緩和や皮膚の保湿に広く使われ、高齢化の進展に伴い需要増加が見込まれており、食品や化粧品会社などへ販売する。同社は冷凍魚類や干物が主力だが、稚内周辺の漁獲量は減少しており、化学事業に活路を求める。

 …

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 2:23
1:00更新
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
2:22
2:21

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報