2018年8月22日(水)

米商業モール苦境に ネット通販に押され撤退相次ぐ

2017/6/14 1:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューヨーク=山下晃、平野麻理子】米国型消費の象徴、ショッピングモール(SM)の苦戦が国内全土で広がっている。拡大するインターネット通販に押されて店舗の閉鎖が相次ぎ、集客力を失ったためだ。ショッピングモールの苦戦は、モールの収益を裏付けとする投資商品の値下がりを招き、金融市場にも影響が広がっている。

 「デッドモール」。テナントの撤退が続き、閑散としたモールは米国でこう呼ばれる。米ニュージャージ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報