/

この記事は会員限定です

メバチマグロ上昇続く 冷凍卸値前年比25%高、世界で不漁

[有料会員限定]

スーパーや回転ずしで「赤身」として並ぶ冷凍メバチマグロの価格が一段と上昇している。マグロ価格は例年、年末年始にピークを迎えるが、既に前年の12月の水準を上回った。世界の主要な漁場で慢性的な不漁が続き、取扱数量が減少。同じ赤身のカツオの不漁もメバチ価格の上昇に拍車をかけている。

東京・築地市場の6月第1週の卸値(中値)は1キロあたり1224円。前年同期と比べ約25%高く、昨年12月と比べても0.8%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り526文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン