/

この記事は会員限定です

イケア、IT企業と開発 家具もデジタル化

[有料会員限定]

【エルムフルト(スウェーデン南部)=原克彦】家具販売で世界最大手のイケア(スウェーデン)は商品開発で外部企業との提携に乗り出す。他社から新商品のアイデアを募る専用サイトを設けたほか、秋にはベンチャー企業を招きイケアの課題を議論してもらう。音声に自動応答する人工知能(AI)スピーカーなどインテリア性も備えた商品が登場している。異業種と組み新製品の開発につなげる。

今月、外部企業のアイデアを商品開発に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン