エムテックスマート LED関連特許 燃料電池に期待

2017/6/9 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

薄膜コーティング装置を手掛けるエムテックスマート(横浜市)が独自の特許技術を生かして事業拡大に取り組んでいる。主に発光ダイオード(LED)製造工程向けに装置を開発しているが、燃料電池の電極向けにも用途が広がり始めている。

松永正文代表取締役は2008年まで、接着・コーティング関連機器分野で世界的大手メーカーの米ノードソン日本法人で開発担当役員を務めていた。ノードソンが日本での開発業務から撤退した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]