豪州産牛肉の輸入単価、米国産上回る 干ばつで生産減

2017/6/7 22:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オーストラリア産牛肉の価格が米国産を上回る逆転現象が起きている。干ばつの影響で飼育頭数が減少し、現地価格の上昇が続いている。飼養頭数の減少に伴い輸出余力も低下しており、豪州産のシェアも低下している。

貿易統計によると、2017年1~4月の豪州産牛肉(冷凍と冷蔵、関税除く)の輸入単価は1キロ約607円。米国産は同601円で、豪州産が1%上回っている。5年前の豪州産の価格は399円で、508円の米国…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]