/

広島県観光連盟、会長にオタフクHD社長

広島県観光連盟は7日、会長に佐々木茂喜・広島経済同友会代表幹事(オタフクホールディングス社長)を選任した。任期は2年間。佐々木会長は「サービス業や物販業など幅広く巻き込みたい。行政や経済界との潤滑油の役割を果たす」と話した。2011年2月から6年余り務めた深山英樹前会長(広島商工会議所会頭)は「持ち前の発想力や行動力を発揮してほしい」と期待を寄せた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン