2019年6月25日(火)

エネコム、貸し農園参入 マイファームと提携

2017/6/8 6:15
保存
共有
印刷
その他

中国電力の通信子会社、エネルギア・コミュニケーションズ(エネコム、広島市)は、全国で体験農園事業を展開するマイファーム(京都市)と業務提携した。マイファームのノウハウを活用し、利用者に農地を貸し、指導を受けながら野菜栽培などができる農業体験サービスを中国地方でも始める。2017年度下期にサービス開始を目指す。

エネコムが農地所有者から運営・管理を受託したうえで、利用希望者に農地の一部を貸し出す。農園にはエネコム社員や農業経験者などのアドバイザーを配置するほか、農具・肥料なども用意する。利用者は農地を活用し好きな野菜を栽培、収穫できる。子育て世代で食への関心が高い20~30代など若年層の家庭の需要を見込む。まずは広島市内でのサービス開始を見込んでいる。

利用者はサービス利用料を月額で払うほか、年間の管理費なども負担する方針。料金などの詳細は今後詰める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報