/

セガサミー会長宅発砲容疑で2人逮捕 警視庁

遊技機大手セガサミーホールディングスの里見治・会長兼最高経営責任者(75)の東京都板橋区の自宅に2015年1月、拳銃を発射したとして、警視庁組織犯罪対策4課が、暴力団関係者の男ら2人を銃刀法違反(発射)などの疑いで逮捕したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

同課は2人が実行役だったとみており、事件の背後関係などを慎重に調べる。7日、事件に関わったとして、さらに男1人を逮捕する方針。

捜査関係者によると、男らは15年1月、板橋区にある里見会長宅に向かって発砲するなどした疑いが持たれている。

会長宅では数日後の同月14日にも、警備員が午前3時すぎに「ドン」という音を聞き、朝になって門の照明の破損が見つかる事件が発生。車庫の付近に空の薬きょう1個と未使用とみられる銃弾3個が落ちているのが見つかった。里見会長らにけがはなかった。

同課は関連を調べている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン