「イスラム国」過激思想拡散 孤独な若者を勧誘

2017/6/6 1:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ドバイ=岐部秀光】ロンドンで3日起きたテロは、英国政府が対策を強める中で起きた。地域社会に溶け込めない若者などが、ネットを介して過激思想に染まって刃物や車両などで凶行に及ぶケースは英国に限らない。中東で支配地域を失いつつある過激派組織「イスラム国」(IS)がテロの戦術を転換しているとの見方もある。各国のテロ対策はISの戦術変化に対応を迫られる。

欧州でテロに手を染める典型例は中東の移民2世、3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]