/

この記事は会員限定です

メイ首相、狂う「圧勝シナリオ」 8日に英総選挙

保守党リード急激に縮小 辛勝なら求心力低下

[有料会員限定]

【ロンドン=小滝麻理子】8日の英総選挙が迫るなか、メイ首相が描いた与党保守党による「圧勝」シナリオに狂いが生じている。直近の各社世論調査では最大野党労働党が猛追し、保守党との差を急激に縮めている。欧州連合(EU)離脱を円滑に進めるため、総選挙の前倒しという勝負に出たメイ氏。保守党が議席を大幅に伸ばせなければ求心力が揺らぎ、離脱交渉にも影響がおよぶ。

保守党は現在、下院650議席のうち330を握る。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1191文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン