速報 > 地域ニュース > 四国 > 記事

ドローン 屋内自動制御 ジツタ、GPS代替にレーザー

2017/6/3 6:00
共有
保存
印刷
その他

 測量機器やソフトの設計、販売を手がけるジツタ(松山市)は全地球測位システム(GPS)を使えない屋内でも、ドローンを自動で制御できるシステムを開発した。土木現場の測量では、レーザー光を使って位置を把握する技術が使われており、これをドローンに応用する。既存の技術を活用し、屋内でのドローンの自動運転を低コストで実現する。

 ドローンにレーザー光を送受信できる機能を付けることでGPSが使えない場所でもドローンの飛んでいる位置を把握できるようにした。タブレット端末用のソフトを開発しており、位置データを処理計算することで、目標の位置まで飛ばすことができる。

 ドローンは通常、GPSで制御しているため、GPSが感知されにくい屋内ではドローンを手動で操縦するしかなかった。レーザー光を送受信する装置は土木現場の測量などで使われている。既存の技術を応用することで年間30万~40万円程度のソフト利用料で、屋内でのドローンの自動運転が可能になる。

 すでに建設会社などから引き合いが来ており、今月中旬にも実用化を目指す。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

全地球測位システムジツタドローン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 7:01
21日 7:01
東北 21日 7:01
21日 7:01
関東 21日 7:01
21日 7:01
東京 21日 7:00
21日 7:00
信越 21日 7:00
21日 7:00
東海 21日 23:18
21日 22:52
北陸 21日 6:02
21日 6:01
関西 6:00
2:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報