2019年2月23日(土)

AI×画像処理でがん診断 米エヌビディア、次は医療

2017/6/1 23:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米画像処理半導体(GPU)大手のエヌビディアが日本で医療機器向け事業に乗り出す。病院で使うコンピューター断層撮影装置(CT)などに自社の半導体を組み込み、人工知能(AI)でがんの可能性が高い部分を探し出す。同社はトヨタ自動車と提携するなど自動運転分野で存在感を高めている。高い技術力を医療分野にも応用する。

国内ではエヌビディアと販売代理店契約を結ぶ半導体商社の菱洋エレクトロと共同で、CTやレント…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報