/

この記事は会員限定です

アジア航空大手 苦境に 中国の国際線拡大響く

[有料会員限定]

アジア各国・地域を代表する航空会社大手の苦境が深まっている。香港のキャセイパシフィック航空は大規模なリストラを発表し、シンガポール航空も2017年1~3月期決算で5年ぶりの最終赤字に陥った。格安航空会社(LCC)の攻勢や燃料費上昇に加え、中国人の外国渡航急増を支える中国航空会社による路線の新設や増便で激しくなった価格競争が直撃した。

「ビジネスの厳しい見通しから大きな変化を求められている」。キャセ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り995文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン