JR東、千葉駅の改札内に診療所と調剤薬局

2017/6/2 7:00
保存
共有
印刷
その他

JR東日本は1日、JR千葉駅改札内の商業施設「ペリエ千葉エキナカ」の4階に診療所と調剤薬局を開業した。改札内に診療所を設置するのは全国で初めてで、鉄道利用者のほか、周辺住民の利用も見込んでいる。

オープンしたのは東京ビジネスクリニック。子どもから会社員まで幅広い層の利用を想定していおり、診療科目は内科や小児科、皮膚科などで年中無休だ。診療時間は午前9時~午後9時までと長く、ウェブでの予約も受け付ける。

鉄道を利用しない住民が診療を受けるには、入場券を購入して駅構内に入り、後で払い戻してもらう。クリニックの隣にはアイン薬局もオープンし、健康相談などにも応じる。

ペリエ千葉エキナカは昨年11月に飲食店など3階部分が先行開業、4月27日には新たに11店舗がオープンした。クリニックと薬局の開業により改札内の施設は全61施設となり、全施設が出そろった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]