金塊密輸の疑いで韓国籍女ら逮捕 愛知、1.3億円相当

2017/6/1 13:47
保存
共有
印刷
その他

1億3千万円相当の金塊約30キロを衣服に隠して韓国から密輸したとして、愛知県警中部空港署は1日、韓国籍の女ら計5人を関税法違反などの疑いで逮捕した。女らは「運び屋」とみられ、県警は密輸をめぐる詳しい経緯を調べる。全員が容疑を認めているという。

県警によると、女らは昨年12月、衣服の下に金塊約30キロ(1億3千万円相当)を隠して、韓国から中部国際空港(愛知県常滑市)に持ち込んで密輸した疑いがあるという。韓国で金塊を受け取ったとみられる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]