2018年5月23日(水)

オムロンと理研、AIが疲労読み作業制御 工場の効率2倍に

2017/6/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 オムロンは工場作業員の疲労度を読み取って生産ラインの速度を自動制御したり、搬送機自身が作業員の動きを予知して回避したりする機能をつかさどる人工知能(AI)を開発する。理化学研究所と提携、5年後をメドにこのAIを搭載した生産設備や搬送ロボットを実用化する。製品組み立てなど作業効率を倍に高め、人手不足や新興国の人件費高騰に対応する。

 6月に理研脳科学総合研究センター(埼玉県和光市)内に20人規模の共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報