株式報酬、3社に1社導入 業績拡大へ動機付け

2017/5/31 0:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

役員報酬に自社株式を活用する上場企業が増えている。制度を導入する企業は6月末時点で1100社前後と前年同月に比べ3割増え、初めて千社を超える見通しだ。3社に1社が導入している計算になる。報酬を業績連動型にして役員に業績拡大への動機付けを強める。企業統治(コーポレートガバナンス)改革の一環で報酬内容を透明化する狙いもある。

株式報酬は業績などの目標の達成度に応じて自社株を付与する制度。国内で20年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]