/

この記事は会員限定です

女性宮家検討を明記 退位付帯決議案、与野党合意へ

[有料会員限定]

天皇陛下の退位を実現する特例法案を巡り、皇位の安定継承に関する付帯決議案に「女性宮家」創設の検討を盛り込む方向となった。佐藤勉衆院議院運営委員長(自民)が29日に示した修正案を自民、民進両党が受け入れる方針を固め、30日に合意する見通しだ。政府が検討結果を国会に報告する期限は明示していない。与党は31日に同委で審議入りし、週内の衆院通過をめざす。

修正案は「安定的な皇位継承を確保するための諸課題、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り448文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン