2019年6月20日(木)

洋上風力、アジアで広がる導入機運
台湾、輸出産業化に狙い

2017/5/30 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジアでは環境意識の高まりや二酸化炭素(CO2)の排出抑制のために再生可能エネルギーの導入が広がっている。中国を除けばアジアの洋上風力は試験段階だが、インドや韓国、ベトナムなどが適した環境を持つとみられている。

韓国では原子力発電政策の全面見直しを掲げる文在寅(ムン・ジェイン)氏が大統領に就任した。ベトナム政府は昨年11月に財政難と住民の反対により原発の建設計画を中断した。反原発の流れが強まった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報