/

この記事は会員限定です

待機児童、高止まり続く、都内32区市

[有料会員限定]

東京都内の4月時点の待機児童数は29日までに回答した32区市で2016年4月比0.4%減の7142人に上ることが、日本経済新聞の調査で分かった。前年より増えたのは大田区や府中市など16区市だった。全体で受け入れ枠を約1万9000人分増やしたが、子供を預けて働きたいという保育需要の伸びに追い付かず、待機児童数の高止まりが続いている。

調査は23区と、16年4月1日時点で待機児童数が100人を超えた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り817文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン