/

この記事は会員限定です

ロフト、店舗2割増の130店に 20年めど

[有料会員限定]

■生活雑貨店のロフト 2020年までに店舗数を2割増の130店弱に増やす。熊本など店舗のない都市を中心に、年4~5店のペースで出店する。売り場面積が300平方メートルに満たない小型店の多店舗化も進める。ネット通販の台頭などで同業との競争が激しくなるなか、販売好調な化粧品や健康雑貨を充実する。

ロフトは直営で93店、フランチャイズチェーン(FC)で16店の計109店を展開する。広さは1000平方メ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン