/

この記事は会員限定です

夢の「ナノカー」 めざせ体内 電子が動力、薬運搬も視野

[有料会員限定]

毛髪の太さの1万分の1以下という世界最小の「自動車」で競争する国際大会が4月下旬、フランスで開かれた。日米欧の参加チームが持ち込んだのは、微小な有機分子でできた「ナノカー」だ。特殊な顕微鏡を使い、電子を動力源に走る。将来、分子機械を自在に操れるようになれば、体内で狙った場所に薬剤を運ぶことなどが実現するかもしれない。

仏南西部トゥールーズの国立科学研究センターで開かれたナノカーレースには、日米欧の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1950文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン