2018年11月17日(土)

伊予銀系調査機関、年内にも在宅勤務試験導入 多様な働き方容認

2017/5/26 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

伊予銀行系の調査機関、いよぎん地域経済研究センター(松山市)は在宅勤務制度の導入を検討する。2017年中にも試験的に数人の社員が週1日、自宅などで働けるようにする。在宅勤務の人数や日数は徐々に増やし、愛媛県外の在宅勤務も認める。地方では多様な働き方への理解が遅れているとして、率先してモデルを示す。

同社社員30人のうち、地域経済を調査分析…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報