シャツや醸造など長野県内各社 定番商品ない「父の日」を商機に

2017/5/25 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野県内のメーカーが6月18日の「父の日」を商機に結びつけようと懸命だ。母の日に比べやや地味な印象の父の日だが、母の日のカーネーションのように定番のプレゼントがないことが、かえって自社商品を売り込みやすい。また定番商品がないだけにインターネットを使ってプレゼントを探す消費者が多いと見て、自社のサイトを活用した販売に力を入れる企業が目立っている。

シャツ製造のフレックスジャパン(千曲市)はオンライ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]