人工知能学会、名古屋市内で全国大会を開催

2017/5/24 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能学会は23日、名古屋市内で全国大会を開催した。今後の人工知能(AI)のあり方について同学会会長で国立情報学研究所の山田誠二教授は基調講演で「対立ではなく、人間をサポートするAIを」と訴えた。

この日、ウインクあいち(同市)のホールには全国から研究者らが集まった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]