/

この記事は会員限定です

ユニー社長、食品値下げ「マイナスにならず」、セット買い促進などで

[有料会員限定]

ユニーの佐古則男社長は23日、6月から始める食品の値下げで「既存店売上高を1%程度押し上げたい」との狙いを示した。値下げで販売単価は下がるが、客数や購入点数の増加で補う戦略だ。生鮮食品や総菜とのまとめ買いも促す。廃棄ロスの削減などの効率化も進め、利益を確保しつつ、顧客を呼び戻す。

ユニーは6月から食品のナショナルブランド(NB)の計266品目を平均7%値下げする。食品メーカーが供給するNB商品は他...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り466文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン