2019年6月20日(木)

ソフトバンク10兆円ファンド 危うさ抱えAI照準

2017/5/23 1:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループが世界のハイテク産業の構図を塗り替えようと動き始めた。サウジアラビアなどと共同で10兆円規模の投資ファンドを発足。世界中の有望ベンチャーに出資して巨大ハイテク企業連合を作る狙いだ。ただ本業の携帯電話事業では成長の壁に直面し、サウジ政府など新たな利害関係者を抱え込む。孫正義社長は失敗できない大勝負に打って出た。

5月20日、サウジの首都リヤド。王宮内の大広間に並んで座るサルマン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報