/

この記事は会員限定です

米議会、トランプ政権の科学軽視に反旗 18年度予算案

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】トランプ米政権が2018会計年度予算案(17年10月~18年9月)で科学予算の大幅減を提案したことについて、与野党議員が相次いで反対を表明した。議会は今年9月末までの17年度予算でも科学予算を増額した。トランプ氏の科学軽視に対し反旗を翻した形だ。

米議会は4月末、生命科学研究の総本山である米国立衛生研究所(NIH)の17年度予算を前年度比7%増の341億ドルに引き上げること...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り616文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン