鉄原料、安くても高品質に 三菱ケミやJFEが設備刷新

2017/5/21 0:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石炭など原料価格の急上昇を受け、鉄鋼関連企業が原料コストを抑えるための設備投資に取り組んでいる。価格の安い原料を多く使える設備を導入し、生産費を圧縮する狙い。多くの企業で原料価格の製品への転嫁は遅れており、コスト削減は急務だ。製造費の上昇が目立つ鉄鋼以外の産業でも、今後はこうした動きが広がる可能性がある。

三菱ケミカルは溶鉱炉などで使うコークス(蒸し焼きにした石炭)を生産する坂出工場(香川県)で…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]