車の研究開発費 最高 国内7社、17年度3兆円迫る

2017/5/20 1:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の乗用車大手7社の2017年度の研究開発費が3兆円に迫っている。16年度と比べて約7%増え、過去最高の2兆8500億円になる見通しだ。環境規制への対応のほか、自動運転車などの開発競争が加速。各社の業績が伸び悩むなか、開発を効率化するための外部との連携が新たな経営課題となる。

各社が計画する投資額を集計した。ホンダとスズキ、マツダ、SUBARU(スバル)の4社が過去最高を更新。トヨタ自動車と日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]