東芝半導体、4陣営が応札 WDは個別提案

2017/5/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東芝による半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の売却手続きで、19日、2次入札の期限を迎えた。4陣営が応札したもようである一方、協業先の米ウエスタンデジタル(WD)は参加しなかった。WDが第三者への売却に反対し入札自体も否定しているためだ。東芝は高値売却を狙い入札方式をとっているが、締め切り後の参加も可能で別路線も存在する。各社の思惑が激しく交錯するなか、買収に向けた連携など陣営づくりが本格化する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 16:15
16:00
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報