米国回帰、エクソンに追い風 メキシコ湾に2兆円投資

2017/5/20 0:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石油メジャー最大手の米エクソンモービルが米国回帰に傾いている。2022年までに200億ドル(約2兆2000億円)を米南部メキシコ湾沿岸に投資し、シェールオイル・ガスを活用した化学品や製油事業を強化する。トランプ米政権のエネルギー強化策が追い風となり、世界展開するメジャーにとっても米国事業の重みが改めて増している。

「米メキシコ湾岸に製造業の強力な拠点をつくる」(エクソンのダレン・ウッズ最高経営責…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]