大卒就職率、17年春最高97.6% 人手不足で積極採用

2017/5/20 0:26
共有
保存
印刷
その他

 文部科学、厚生労働両省の調査によると、今春卒業した大学生の就職率(4月1日時点)は前年を0.3ポイント上回る97.6%で、1997年の調査開始以来最高となった。上昇は6年連続。求人増で学生の就職意欲が高まり、卒業者に占める就職希望者の割合(就職希望率)も74.7%と最高を更新した。両省が19日発表した。

 就職率は就職希望者のうち、実際に仕事に就いた学生の割合。全国の国公私立大62校の4770人について調べた。

 人手不足などを背景に企業側は採用を活発化。大和証券グループ本社は今年4月入社の採用数が当初計画(643人)を上回る700人になり、うち678人が入社した。

 女性を積極採用する姿勢もうかがえる。文科省などの調査によると今春の女性の就職率は2016年比0.4ポイント増の98.4%で、5年連続で男性を上回った。文科省は「女性の活躍を支える国や企業の取り組みも、社会進出を後押ししたのではないか」と分析する。

 一方、就職希望率は0.7ポイント改善し6年連続で上昇。進路を迷っている場合、「特に文系では進学ではなく就職を選ぶ傾向がある」(明治大の小林宣子・就職キャリア支援事務長)という。就職した卒業生は41万6100人(文科省推計)と前年から2.9%増えた。

 新卒採用が売り手市場になっていることを受けて、学生側には楽観的な見方が広がっているようだ。就活支援のマイナビ(東京・千代田)が4月下旬に実施した調査では、18年卒業予定の学生で就活について「不安がない」と答えたのは24.5%で、17年卒を対象にした1年前の調査に比べて6.7ポイント上昇した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 21:53
21:51
北陸 6:32
6:25
関西 20:31
6:05
中国 6:03
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
21:37
20:07

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報