2019年5月22日(水)

関空で燃料電池バス 27日から試験運行

2017/5/20 6:00
保存
共有
印刷
その他

関西エアポートは19日、月内に関西国際空港で水素燃料電池(FC)バスの試験運行を始めると発表した。FCバスを使った空港内ツアーや第2ターミナルへの移動を試験する。期間は27日から6月1日まで。関西エアポートは空港関連事業で水素の利活用を進めており、将来は大阪国際空港と関西空港の間にFCバスを運行させる方針だ。

関西エアポートはトヨタ自動車が2月に発売したFCバスを借りて運行実証する。同社によると、FCバスを西日本で走らせるのは初めて。燃料の水素は岩谷産業が空港内に2016年に開設した水素ステーションで充填する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報