鶏卵卸値、前年比6%高 鳥インフルで供給減る

2017/5/19 22:33
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 鶏卵の卸価格が前年を上回る水準で推移している。指標となるJA全農たまご(東京・新宿)の取引価格は東京地区のMサイズが1キロ217円(加重平均)。前年同時期に比べて6%高い。鳥インフルエンザの影響で供給が減っている。

 2016年末から北海道、新潟県、宮城県などで鳥インフルが発生した。それぞれ22万~55万羽の採卵用鶏が殺処分された。鶏むね肉の卸値が前年比4割高い水準で推移しており、割安なタンパク源…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 21:45
21:30
北陸 21:54
16日 6:32
関西 12:48
16日 6:01
中国 10:53
16日 7:01
四国 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
21:50
12:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報