2018年7月18日(水)

東芝株インサイダーの疑い 監視委、医師を強制調査

2017/5/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2015年に発覚した東芝の会計不祥事を巡り、証券取引等監視委員会が同社株を取引した40代の男性医師の関係先を金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で強制調査していたことが18日、市場関係者の話で分かった。公表前のインサイダー情報を基に東芝株を取引した疑いがあるという。東芝の会社関係者から内部情報を入手したとみられ、監視委は株取引の経緯などを調べている。

 関係者によると、医師は東芝の会計不祥事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報