2019年3月23日(土)

米国産牛バラ肉が一段高 牛丼など外食需要伸びる

2017/5/18 22:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外食チェーンの牛丼に使う米国産牛肉価格が一段と上昇している。ショートプレートと呼ばれる米国産牛バラ肉の5月中旬時点の卸値は1キロ660~670円。前月比で3.9%上昇し、前年同月に比べて14.7%高い。2016年10月から上昇傾向にあり、この間の上げ幅は13%に達している。

国内の牛丼チェーンをはじめとした外食向けの需要が伸びている。4月の牛丼大手の既存店売上高はゼンショーホールディングスの「す…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報