ピーチ、新千歳で3路線、台北など9月就航

2017/5/19 7:00
共有
保存
印刷
その他

 格安航空会社(LCC)大手のピーチ・アビエーションは18日、新千歳空港から台北(台湾)など3路線を9月に就航すると発表した。同社は2018年度に新千歳を国内4カ所目の拠点にする方針で、それに先立ち同空港の発着路線を現行の大阪線を含め計4路線に拡大する。

 新千歳から新たに就航するのは台北、仙台、福岡の3路線で、いずれも9月24日から運航する。台北線はピーチとして新千歳から初の国際線となる。週3往復で運賃は片道8080~4万480円。台湾では北海道人気が高いことから需要を取り込めると判断した。

 仙台線は1日2往復、福岡線は同1往復をそれぞれ予定している。搭乗率は3路線とも75~80%を目標とする。航空券は5月24日から販売する。

 18日に札幌市内で記者会見した井上慎一最高経営責任者(CEO)は「北海道を日本の北の玄関口にしたい。道にはまだ知られていない魅力がたくさんある」と積極的に観光需要を掘り起こす考えを示した。

 同社は18年度に新千歳を拠点化し、機材を駐機させる計画。道内都市間を結ぶ路線開設も検討している。20年度までに全体の機材数を現状の18機から40機程度に増やす。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 21:53
21:51
北陸 6:32
6:25
関西 20:31
6:05
中国 6:03
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
21:37
20:07

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報